電磁波過敏症の専門医

電磁波過敏症という言葉が広く認識されるようになってきました。

電磁波過敏症とは、電磁波に対し体が過敏に反応し、頭痛や吐き気、発疹などの症状が表れるものをいいます。

現在のところ電磁波過敏症のメカニズムは解明されておらず、そのため電磁波過敏症の専門医なども存在していないのが現状です。

もちろん一部の病院では電磁波過敏症の診療を受け付けているところもありますが、専門医というのは定着していなく、またこれからも当面は専門医を設ける病院は現れないことが予想されます。

そもそも電磁波過敏症は病名として正式に登録されているわけではなく、医学的見地からその全ての因果関係が解明されているわけでもありません。

電磁波の専門家についても、電磁波過敏症の因果について触れることができないというのが現状です。

まずは個人個人が電磁波に対する正しい知識を持ち、自分なりに対策していくしかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です