電磁波シールドと原理

電磁波が人体に影響を与えるということが広く知られてから、電磁波シールドアイテムが頻繁に利用されるようになりました。

しかし、電磁波シールドの原理について知っている人は少ないのではないでしょうか。

ここでは、電磁波シールドの原理について説明します。

まず、電磁波シールドには素材として、アルミ箔とミクロカーボンシート、絶縁体が使用されているのが普通です。

電磁波を遮断する原理は、これらによるノイズの反射と拡散にあります。

外部から入ってきた電磁波はアルミ箔に反射し、絶縁体に電荷として溜められます。

これはミクロカーボンのミクロホールへと誘導され、そこで吸収分解されます。

ですから外部から入る電磁波は反射して拡散することなく、そのまま電磁波シールド内にて処理されるというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です